H-シリーズとは、オリゴDNA合成機、クリベージオーブン、DNA精製システム、OD測定機、分注ロボット、ラベルプリンターのDNA合成・精製・分注の全工程を網羅するコンピュータ制御システムの総称です。合成機はH-32とH-192の2機種があります。
■このトータルシステムの各機器類の内容 
合成機 (H-32/H-192)
H-192:96本x2 プレートタイプ同時合成機
H-32:32本カラムタイプ同時合成機
クリベージ(オーブン)
クリベージ・脱保護
P-96精製システム
96穴プレート上でOPCグレード精製できる、逆相タイプ精製機
ODスキャナー
合成DNAの収量測定
分注ロボット
収量測定データより必要量を自動分注
ラベルプリンター
オリゴ配列、Tm、収量等を記載
   
■H-192 DNA合成機 
96プレートタイプ X 2 のパラレル合成機。
シンプルな構造で、メンテナンスが簡単。
¥7~¥20/ベース(base)の低コストで、60merまでの192本同時合成が可能です。
合成のサポートは、3’端がA,T,G,Cどの塩基でも対応
出来るUniversal CPGを使用しています。
画面表示が解りやすく、操作がしやすいユーザーフレンドリーなソフトを使用。
   
■H-32 DNA合成機 
ロングオリゴDNA合成に最適な32本カラムタイプ同時合成機。
16個のカラムブロックが左右にあり、カラム装脱着がきわめて簡単。
シンプル構造でデッドボリュームが非常に少ないため、試薬消費量が格段に低減化出来ます。(当社比)
各カラムにトリチルモニターが付いており、リアルタイムで各サイクルのカップリング効率のモニターが可能。
各サイクルステップは、32本同時合成時で、1サイクル5分です。
メンテナンスが非常に簡単なので、利用者が自分で出来ます。
60-70mer合成ロングオリゴDNAのP-96精製品は、PAGEのシングルバンドになる事が確認されています。
   
■クリベージ(オーブン)
UniversalサポートからオリゴDNAを脱保護、クリベージ。
96穴プレートに入ったまま脱保護・クリベージが可能なので取り扱いが簡単。
脱保護・クリベージは、95℃で、1時間処理します。
   
■P-96精製機 
簡易型、C-18レジン使用の精製機。
96穴プレート上でOPCグレードの逆相精製が可能。
C-18レジンが充填された96穴プレートへ、コンピューターが送液をコントロール。
精製後は、自動洗浄プログラムでC-18レジンを洗浄、プレートあたり、600-700回の使用が可能です。
   
■分注ロボットシステム&ODスキャナー
精製オリゴは、分注ロボットで希釈され、スキャナーでODを測定。
測定データはコンピューターへ転送、分取を算出し、分取量データは分注ロボットに転送されます。
ラベルプリンターは、オリゴの収量、Tm、濃度等の印刷が可能。
遠心凍結乾燥機によって精製オリゴが乾固されます。
 

Trastuzumab type scFv ribosome display library

治療用ヒト型scFv抗体!

試験管内ヒト型synthetic scFv antibody ribosome display library
試験管内ヒト型synthetic scFv antibody ribosome display library

多能性幹細胞( riPS細胞)コロニー

特許出願中!

ReprotechとriPS細胞コロニー
ReprotechとriPS細胞コロニー

riPS細胞と各種多能性幹細胞比較

各種多能性幹細胞比較表
各種多能性幹細胞比較表

再生医療情報サイト

再生医療情報サイトリンク
再生医療情報サイトリンク

バイオロボティクス

バイオ作業の完全自動化ロボット

BioMeisterとNadeshiko

バイオロボティクス
バイオロボティクス

昇竜

昇竜
昇竜